摂取カロリーを10分の1!?酵素ドリンクダイエットに効果がある理由とは

成人女性は、生活習慣にもよるけれど、1日に約2000kcal消費しています。
そのためこれを上回るカロリーを食事で摂取すると、体は太ってしまうのです。
体が消費できなかったカロリーが蓄積することで、中性脂肪が増えていくからなんです。

でも、摂取カロリーが消費カロリーよりも少ないと、足りないエネルギーは中性脂肪から使われていくのです。
つまり摂取カロリーを少なくすれば、中性脂肪がどんどん減っていくということです。
食事制限がダイエットに効果的なのは、そのためです。

空腹感を抑える食物繊維

とはいえ、食事制限をするとお腹がすいてしまいがちですよね。
つい間食に手を出して、ダイエットを台無しにしてしまう女性も少なくないのでは?

でも酵素ドリンクをダイエットに活用することで、そのリスクは大幅に少なくなります。
なぜなら酵素ドリンクには、食物繊維がたっぷりと含まれているからです。

食物繊維には、水分を吸収してお腹の中で膨らむ性質があるのです。
野菜や果物はとてもみずみずしくて、中にはかじると汁がポタポタと垂れてくるものもありますよね。

これは野菜や果物に食物繊維が多く含まれていて、それが水分を保持しているからなんですよ。
そして酵素ドリンクは、まさにその野菜や果物を原料として作られています。
だから飲むことで、お腹には多くの食物繊維が入ることになるし、その食物繊維の膨らみによって、空腹感が解消されやすくなるのですね。

1日の摂取カロリーが通常の10分の1以下に

酵素ドリンクの種類は多く、それにもよるのだけれど、1杯あたりの摂取カロリーはだいたい50kcalとなっています。
そのため毎回の食事を酵素ドリンク1杯に置き換えると、1日の摂取カロリーは約150kcalとなります。

つまり、普通に食事をとった場合の10分の1以下になるということです!
これにより中性脂肪が減るし、なおかつ酵素には、体に中性脂肪を使わせやすくする力もあるのです。

だから飲むことで、二重のダイエット効果が出てくるんです!

しかも空腹感が生じにくいわけだから、その分ダイエットを続けやすいと言えますよ。

投稿日: