脂肪燃焼率が大幅にアップ!酵素ドリンクの効果的な飲み方とは?

体の中には、消化酵素と代謝酵素と呼ばれる2種類の酵素があります。この体内酵素が少なくなると、体は太りやすくなってしまうのです。
なぜなら消化酵素は、食べ物を分解して栄養分にする働きを、代謝酵素はその栄養分をエネルギーとして体に使わせる働きをするから。

 

これらが減ると、食事をとっても体はをそれを栄養分としてうまく使うことができなくなるんですね。

その結果、消化されなかった食べ物の蓄積で体は太るし、エネルギー不足で運動によるダイエットも困難になってしまいます。

でも体内酵素の働きは、それをサポートする食物酵素を摂取すれば高まっていきます。

そしてその食物酵素がたっぷりと含まれていることから注目されている健康食品が、酵素ドリンクなのです。

食物酵素がたっぷりの酵素ドリンク

食物酵素は、生野菜や果物に含まれているのだけれど、酵素ドリンクはまさにそれらから作られています。

しかも発酵熟成によって食物酵素を増やしてある上に、余分なものを除去して濃縮してあるのですね。

だから50mlほどを飲むだけでも、体には多くの食物酵素が補充されるし、それによって体内酵素がよりしっかりと働くようになります。

その結果、徐々に太りにくく痩せやすい体になっていくのですね。

空腹時に飲むことが大事!

でもこういった効果を得るためには、酵素ドリンクを空腹状態で飲むことが大事です。

なぜならお腹に食べ物が入っている状態で酵素ドリンクを飲むと、摂取した食物酵素の多くが、消化酵素として働いてしまうんですよね。

 

食べ物の量によっては、消化だけで食物酵素を使い切ることになってしまいます。
でもお腹の中の食べ物が少なければ、逆に食物酵素の多くが、代謝酵素として働いてくれます。

そしてその分だけ、体では脂肪が多く燃焼されています。
最も効果的な飲み方とされているのは、食事や間食の代わりに飲むこと。

 

お腹が空いたタイミングで酵素ドリンクを飲めば、お腹を満たしながら脂肪を減らしていくことができるから、一石二鳥なのです。
特にファスティング中に飲むと、脂肪燃焼率を大幅にアップさせることが可能になります!

投稿日: